体育協会紹介

“生涯健康・元気都市うえだ” を目指して!

財団法人上田市体育協会は、昭和3年4月に前身の「上田體育協会」が設立され、第二次世界大戦の混乱の中、昭和17年3月に終止符をうち解散した。
終戦を迎え、混乱の世情の中で国民が虚脱状態になっていた時、当市ではいち早くスポーツの復興を願い、あらゆる困難を排除してスポーツの興隆に立ち上がり、昭和21年4月に再建し「上田市体育協会」として発足、球技をはじめ新しい競技種目が次々に団体を形成し当協会へ加盟しスポーツを普及する様々な活動を進めてまいりました。
昭和57年5月には、加盟団体の軟式野球、陸上競技などの種目団体が協力して財団法人化され、スポーツ振興事業のほかに、体育施設の管理・運営などを加え、新たに出発をいたしました。
現在では、スポーツに対する市民ニーズの多様化に応え、平成22年に「うえだスポーツ振興ビジョン」を策定し、これまで以上に上田市民のスポーツを振興し、健康・体力・競技力の向上を目指し、“スポーツを通じたまちづくり”「健康元気都市うえだ」の推進を図ってまいります。

平成23年4月1日、丸子体育協会、真田町体育協会と統合
平成25年4月1日、一般財団法人上田市体育協会となる
平成27年10月1日、武石スポーツ協会と統合

主な事業

1.市民の体力向上及び競技者の競技力向上を図る。
2.加盟団体の強化発展と相互の連絡を図る。
3.市民体育大会、講習会及び各種のスポーツ事業等の開催ならびに援助をする。
4.スポーツに関する施設(設備)の調査研究をする。
5.広報活動を活発に行い、スポーツの普及を図る。
6.対外的行事に競技者等を派遣する。
7.スポーツ少年団を育成する。
8.スポーツ功労者を表彰する。

協会ビジョン

目標1.体育協会の組織充実
上田市のスポーツ統括団体として、加盟団体と協力し組織の充実強化を図ります。

目標2.行政との連携強化
行政と体育協会が、それぞれのもつ役割を明確に分担し、協働により上田地域のスポーツ振興を展開します。

目標3.健康スポーツと競技スポーツの推進
体育協会は、ライフステージにそった7つの運動により、幼児から高齢者までを対象に健康スポーツを推進すると共に発展して競技スポーツの振興を目指します。

目標4.スポーツ少年団の充実
青少年の健全な身体と精神の育成を図り、子どもたち(団員)にスポーツの楽しさと生きる力等を育んでいきます。

目標5.上田市の体育施設充実に向けての取り組み
上田市の体育施設は、県内に先駆け昭和3年から順次設置されてきているため、いずれも老朽化が進んでいる。こうしたことから体育協会は、上田城址内にある体育施設も含めた大規模な体育施設建設構想及び建設 計画の策定に向けて行政と協働して作業を推進します。

目標6.スポーツ観光・国内外スポーツ交流
スポーツを通じた地域活性化を目指し、上田市の歴史的遺産と自然を活かしたスポーツ観光イベントを開催し、観光振興・国際交流並びに上田市の発展の一助となります。

 PDF「うえだスポーツ振興ビジョン」  平成24年3月15日策定

 PDF上田市体育協会記念誌 創立70周年記念事業:平成29年5月発行

事務局所在地

〒386-0025

長野県上田市天神一丁目8-1 上田駅前ビルパレオ5階 上田市教育委員会内

TEL:0268-27-9400 / FAX:0268-21-3100