賛助会員募集趣意書

上田市体育協会は、昭和21年に設立して以来、生涯スポーツの振興を通して市民の健康増進、体力の向上とスポーツ精神の高揚を図ることを目的に、積極的にその施策を繰り広げ、強化の充実を図り、皆様に高く評価されるスポーツ振興の数々の足跡を残してまいりました。

上田市、上田市教育委員会、賛助会員の皆様の温かいご理解とご協力を賜り、昭和57年5月20日に財団法人として発足し、財団法人といたしまして、当協会に加盟しております37競技団体各部門において市民と密接なつながりをもち、体育、スポーツの普及ならびに指導にあたり、市民の皆様方と当協会との交流の基盤が確立されております。 今後、将来に向かって飛躍するために、改めて賛助会員の増加をお願いし財政の確立をはかり、市民のための上田市体育協会であり得るよう専念し、市民1人1人が明るい日常生活がおくれるよう、あらゆる努力を払ってまいりたい所存でございます。なにとぞこの旨をご理解のうえ、上田市体育協会の賛助会員にご協力くださいますようご依頼申し上げます。

一般財団法人上田市体育協会  会長  森 大和

年会費 1口  10,000円

一般財団法人上田市体育協会運営方針

  1. スポーツを日常生活の中にとり入れる
    市民が多く参加できる各種の大会を開催する。また、家庭や職場でのスポーツ振興を図るため、体力つくり、レクリエーションの指導を行う。
  2. スポーツ少年団の育成と競技力向上の指導
    未来を担う子供たちにスポーツを通じて青少年健全育成を目的とした少年団活動の育成をする。また、技術面の向上を図るため、各種の講習会等を数多く開催する。
  3. 体育施設の整備拡充
    各種体育施設が数多く市民の皆さんに体力づくりの場として利用され、更に全市民が手近で気軽に利用できる体育施設の整備拡充を図り、スポーツ都市にふさわしい上田市にする。
  4. 市民に優秀なスポーツを公開する。
    全国レベルの大会等を招致して市民のスポーツに対する理解と教養を高める。
  5. 組織の強化
    広い範囲の生涯スポーツの振興を図るため、その母体となる種目団体の育成に努め、その強化を図り、市民との密接なつながりを深める。